ゲオが「楽天モバイル」の取り扱いを開始、SIMカードや端末を販売

160629_geo_rakuten_01

ゲオホールディングスは、楽天株式会社が提供している「楽天モバイル」の取り扱いを開始しますした。6月28日(火)より取り扱いを開始したゲオモバイルアキバ店を皮切りに、10月末までに全国のゲオモバイル・ゲオショップ計10店舗まで拡大する予定です。

取り扱い商品は、楽天モバイルの「SIMカード」「プリペイドSIMカード」と、楽天モバイルが販売するSIMロックフリースマートフォン(Huawei製「honor 6 Plus」「HUAWEI P9」「HUAWEI P9 lite」、ZTE製「ZTE Blade E01」)です。

ゲオで販売する中古のiPhoneやスマートフォンと楽天モバイルのSIMカードを組み合わせて利用することも可能です。

販売拠点は今後順次拡大する予定で、ゲオモバイル・ゲオショップと、楽天モバイルショップが隣接する近郊店舗同士で、サービス特典付きクーポンの相互配布なども行う予定です。

関連リンク

楽天モバイル
ゲオが格安スマホ「楽天モバイル」の取り扱いを開始 中古iPhoneと楽天モバイルSIMカードの組合せ利用も可能 6月28日より全国のゲオ10店舗で順次展開 | 株式会社ゲオホールディングス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。