So-netが「0 SIM」の申込日を毎月「0のつく日」に限定、仕入条件変更や原材料高騰などを理由に

160720_0sim_01

ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)は、MVNOサービス「0 SIM」について、2016年8月から申込日を毎月「0のつく日」に限定すると発表しました。

「仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化」を理由としています。

これにより8月の申込可能日は、8月10日、8月20日、8月30日、同様に9月は9月10日、9月20日、9月30日が申込可能日となります。

10月以降については調整中で、決まり次第公式サイトで発表される予定です。

「0 SIM」に関しては、今年4月にエイプリルフールネタではあるものの、「採算悪化のため無料分を有料化、過去分も遡って請求」という悪質なネタを発表しています。今回の発表により、実際に「0 SIM」の採算が厳しい状況であることが予想でき、次のステップとして、サービス内容の変更やサービスの終了の可能性も考えられます。

過去記事 ソネットが「0 SIM」採算悪化で有料化と過去無料分を遡って請求、というエイプリルフールネタ

関連リンク

0 SIM | So-net モバイルサービス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。