イオン、「ZTE BLADE E01」「arrows M03」をカスタマイズしてオリジナル仕様で販売

イオンリテールは、同社のMVNOサービス「イオンモバイル」の取り扱い端末として、新たにZTE製「ZTE BLADE E01」、富士通製「arrows M03」を提供します。なお、それぞれイオンオリジナル仕様となります。

「ZTE BLADE E01」はオリジナル仕様として、従来のRAM:1GB/ROM:8GBをそれぞれ倍増し、RAM:2GB/ROM:16GBで販売します。

発売日は8月11日(木・祝)で、価格は17,800円(分割払いの場合は、月約741円×24回)です。

「ZTE BLADE E01」の詳細はこちら。
詳細 ZTEが2万円台前半の「BLADE V7 Lite」、1万円台半ばの「BLADE E01」を発表

「arrows M03」はオリジナル仕様として、シンプルUIに加えて「いつでもズーム機能」を搭載します。

発売日は9月16日(金)で、価格は37,800円(分割払いの場合は、月約1,575円×24回)です。

「arrows M03」の詳細はこちら。
詳細 富士通がSIMロックフリースマホ「arrows M03」を発表、日本仕様対応で7月下旬以降発売

関連リンク

イオンモバイル
完全定額だから「時間、料金を気にせず通話」7/26 イオンモバイル「050かけ放題」サービス開始(※PDFファイル)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。