楽天モバイルでの楽天スーパーポイント支払いの設定方法 期間限定ポイントを有効活用

0011664_01

楽天モバイルでは、2016年8月請求分から「楽天スーパーポイント」での支払いが可能になりました。

月額料金(基本使用料)や通話料、事務手数料・MNPなどの初期費用、違約金などが対象で、期間限定ポイントでも支払えます。

※5分かけ放題オプションや楽天でんわ通話料、端末割賦金は対象外となります。

参考 楽天モバイルが楽天スーパーポイントでの支払いが可能に、基本使用料・通話料・違約金もポイントでOK

設定方法

メンバーズステーションにログイン

メンバーズステーションにログイン


まず、楽天モバイルの会員サポート(マイページ)の「メンバーズステーション」にログインします。PC、スマホのどちらからでも設定できます。

「楽天スーパーポイント支払い」を選択

「楽天スーパーポイント支払い」を選択


ログイン後、画面下部までスクロールして、「登録情報・設定変更」から「楽天スーパーポイント支払い」を選びます。

楽天スーパーポイントでの支払いは、以下の3通りあります。

  1. 毎月固定のポイントを指定(上限を指定)
  2. 全てのポイントを使用
  3. ポイントを使用しない(※初期設定)

「毎月固定のポイントを指定」の場合、例えば100ポイントで設定すると、毎月100円分がポイントで支払われ、残りは登録してあるクレジットカードでの支払いとなります。設定できるポイントは、1〜30,000ポイントです。

「全てのポイントを使用」の場合は、文字通り全てのポイントを使用します。ポイントが不足している場合は、クレジットカードでの支払いとなります。

3つの選択肢から支払い方法を選ぶ

3つの選択肢から支払い方法を選ぶ


3つの選択肢から支払い方法を選び(固定ポイントの場合は利用ポイントを入力)、確認画面で変更を確認し、問題がなければ「変更」をタップして終了です。

毎月1日から末日まで設定したポイントが、翌月の請求に充当されます。

一度設定すれば、毎月自動的に設定した額のポイントが充当されます。

期間限定ポイントを有効活用

キャンペーンなどで期間限定ポイントをもらうことがありますが、気づいたら失効していたことが何度かありました。数ポイントではありますが、もったいないですよね。

しかし、このようにあらかじめ設定しておけば、期間限定ポイントを有効活用することができます。

なお、期間限定ポイントは、料金確定時(毎月4日〜10日頃)に有効期限を過ぎているものは、利用できません。

関連リンク

楽天モバイル

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。