「ZenFone Go」がau VoLTEに対応するアップデート、UQ mobileやmineo Aプランでも提供

ASUS JAPANは、SIMロックフリースマートフォン「ZenFone Go」(ZB551KL)において、au VoLTEに対応するソフトウェアアップデートを実施すると発表しました。

今回のアップデートにより、ドコモ回線・au回線どちらも使用可能なマルチキャリア端末となります。また、ASUS JAPANが2014年11月より日本でZenFoneシリーズを発売して以来、初めてのau VoLTE対応端末となります。

当初、2016年8月5日(金)9時よりアップデートを開始する予定でしたが、延期するとのことです。

既に販売されているZenFone Goについても、最新のソフトウェアにアップデートすることで、au系MVNOのSIMカード(VoLTE対応)を利用できるようになります。最新のビルド番号は「JP_13.2.9.87_20160729」です。

ZenFone Goの詳細はこちら。
詳細 ASUSが2万円を切るSIMロックフリースマホ「ZenFone Go」を発売

UQ mobileが8月5日より順次発売

UQ mobileは、8月5日(金)より主要家電量販店で、8月9日(火)よりUQ mobileオンラインショップで「ZenFone Go」の取り扱いを開始します。

UQ mobileオンラインショップでの価格は19,800円で、端末購入アシストを利用した場合の価格は3,000円です。端末購入アシスト加算料は、「ぴったりプラン」「たっぷりオプション」ともに月700円×2年間です。マンスリー割は、「ぴったりプラン」が月500円×2年間、「たっぷりオプション」が月700円×2年間です。

mineo auプランに対応

mineoは「ZenFone Go」を9月1日(木)より19,800円で販売することを発表しています。マルチキャリア端末のため、mineoのドコモプラン・auプランどちらでも利用できます(auプランはVoLTE対応SIMが必要)。

mineoでは、Amazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

詳細 mineoが「arrows M03」「HUAWEI P9 lite」「ZenFone Go」の価格を発表

関連リンク

ZenFone(TM) Go(ZB551KL)でau VoLTE対応SIMカードが使用可能に
UQ mobileにZenFone™シリーズが登場! | UQ WiMAX
新スマホ端末のZenFone Goはmineo auプランでもご利用いただけます! | スタッフブログ | マイネ王

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。