人気モバイルWi-Fiルーター「MR04LN」の後継モデル「MR05LN」が9月1日に発売、3CA対応&SIM切替時間が大幅短縮

160830_aterm_mr05ln_01
NECプラットフォームズは、SIMロックフリーのモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR05LN」を2016年9月1日(木)より発売すると発表しました。

「Aterm MR05LN」は、2つの周波数帯(2GHz+800MHz)を束ねるキャリアアグリゲーション(2CA)に加え、3つの周波数帯(2GHz+1.5GHz+800MHz)を束ねる3CAもサポートします。

160830_aterm_mr05ln_03

受信時の最大通信僧度は375Mbps(端末仕様)です(NTTドコモネットワークでの2GHz+1.5GHz+800MHzの最大通信速度は337.5Mbps)。

また、「アドオンセル」や「周波数ダイバーシティ」に対応することにより、通信が混雑するエリアや電波が弱くなったエリアでも、安定した高速通信が可能です。

前モデル「Aterm MR04LN」に引き続き、デュアルSIMスロットを備えているため、2枚のSIMカードを差し込むことができます。

新たにSIMカードの自動切り替え機能に対応し、「通信量」「時間」「クレードル装着の有無」など、事前に設定しておくことにより2枚のSIMカードを自動で切り替えが可能です。

また、前モデルでは約40秒かかっていたSIMの切り替えが約10秒へ大幅短縮されているほか、再起動無し・Wi-Fi切断無しでの切り替えも可能になりました。

このほか、新しいAPNの更新機能も追加されています。

SIMカードについては、前モデルではmicroSIM×2でしたが、「Aterm MR05LN」ではnanoSIM×2に変更されています。

LTE Band1/3/8/11/18/19/21
LTE受信最大150Mbps/送信最大50Mbps
LTE-A受信最大375Mbps/送信最大50Mbps
HSPA Band1/6/8/19/5
受信最大14Mbps/送信最大5.7Mbps
3G(W-CDMA) Band1/6/8/19/5
送受信最大384kbps

参考 【MVNOのいろは】端末を買うときに確認したい周波数

このほか、前モデルと比べてバッテリー容量が2,300mAhから2,500mAhに増加しており、連続待受時間や連続通信時間も増加しています。バッテリーは着脱可能です。

関連リンク

Aterm MR05LN(製品情報)
LTE-Advanced 3CA対応のモバイルルータ「Aterm MR05LN」を発売 : プレスリリース | NECプラットフォームズ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。