ZTEジャパン、5.5インチでデュアルSIM同時待受が可能な「BLADE V7 MAX」を発表

ZTEジャパンは9月9日、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZTE BLADE V7 MAX」を発表しました。本日より主要ECサイトにて先行予約の受付を開始し、9月22日(木・祝)より発売を開始する予定です。

市場想定価格は34,800円(税別)です。

160909_zte_v7max_01

「ZTE BLADE V7 MAX」は、手で握りやすいサイドに指紋センサーを配置し、認識速度は0.3秒と高速化しています。指紋認証だけでなく、シャッターや通話、アプリの一発起動などが行えます。

また、SIMカードはスロット1が4Gを、スロット2は3Gと2Gをサポートし、2つのSIMカードで同時待ち受け(DSDS=Dual SIM Dual Standby)が可能です。

これにより、スロット1にはMVNOのデータ通信SIMを、スロット2には大手キャリアの音声定額SIMを入れるといった使い方も可能です。

DSDSの組み合わせは、4G+3Gまたは4G+2Gです。

このほか、ジャイロセンサーと3GB RAMの搭載により、AR機能を用いた話題のゲームもサクサク楽しめるとしています。

【主な特長】(※プレスリリースより)

  • 操作しやすいサイド指紋センサーを搭載。認識もわずか0.3秒
  • LTE+WCDMAのデュアルSIMカード同時待受け(DSDS)可能
  • ジャイロセンサーと3GBのRAMで、AR機能を使用したゲームもサクサク動く
  • DTSテクノロジがもたらす高品質サウンド
  • 5.5インチフルHDの迫力ある美しいディスプレイ
  • ミュンヘンデザインセンターによる美しいデザイン
  • 3,000mAhバッテリ搭載で長時間の連続通話と待ち受けを実現
  • 16MP+PDAFリアカメラに「プロモード」搭載で、プロ仕様の撮影を実現
BLADE V7 MAX
本体サイズ77*154*7.2mm
重量約167g
ディスプレイ5.5インチ IPS カラー液晶
Dragontrail ガラス
画面解像度1,920*1,080(フルHD)
OSAndroid 6.0
CPU・プロセッサMTK6755M
オクタコア
1.8GHz
RAM3GB
内部ストレージ32GB
外部ストレージmicroSD(最大128GB)
アウトカメラ
(背面)
1,600万画素
インカメラ
(前面)
800万画素
バッテリー容量3,000mAh
対応周波数
(FDD-LTE)
B1/3/5/8/19
対応周波数
(3G/W-CDMA)
B1/6/8/19
対応周波数
(GSM)
850/900/1800/1900MHz
SIMカードスロット1:nano SIM
スロット2:microSDまたはnanoSIM
(デュアルSIM同時待受)
Wi-FiIEEE802.11 b/g/n
Bluetoothversion 4.0
測位方式GPS/A-GPS/Glonass
外部接続端子Type-C x1(OTG対応)
センサー指紋センサー
加速度センサー
近接センサー
照度センサー
ジャイロセンサー
ホールセンサー
コンパス
生体認証指紋認証
緊急地震速報
(ETWS)
対応
本体カラーゴールド
シルバー
その他DTSサウンド
FMラジオ
市場想定価格(税別)34,800円

9月9日(金)12時より、イートレンド、NTT-X Store、CaravanYU、コジマ、上新電機、ソフマップ、ZOA、ひかりTVショッピング、ビックカメラ、ムラウチドットコム、ヨドバシカメラの各ECサイトにて先行予約受付を開始します。

関連リンク

Blade V7Max | SIMフリースマートフォン | ZTE
[ZTEジャパン] サイド指紋センサーとデュアルSIMカード同時待受機能搭載の新モデル「ZTE BLADE V7 MAX」発表 – ZTE Japan

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。