楽天モバイルが契約事務手数料を3,394円に値上げ、再発行手数料は値下げ

楽天は、同社のMVNOサービス「楽天モバイル」において、契約事務手数料・SIMカード再発行手数料を改定すると発表しました。

2016年9月23日(金)より改定します。

契約事務手数料 SIMカード再発行手数料
9/22まで 3,000円(税込3,240円) 4,000円(税込4,320円)
9/23より 3,394円(税込3,665円) 3,000円(税込3,240円)

SIMカード再発行手数料に関しては、申し込み種別が006/007/008/009のみ値下げになります。003/005の場合は変更はありません。

160916_rakuten_mobile_01

契約事務手数料の値上げは、NTTドコモが8月から新たに設定した「USIMカード貸与に係る費用」(394円/枚)とみられます。

関連リンク

楽天モバイル
楽天モバイル: 契約事務手数料・SIMカード再発行手数料の改定について

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。