機能拡張も可能なDSDS対応のモトローラ「Moto Z」「Moto Z Play」が10月中旬に発売

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMロックフリースマートフォン「Moto Z」と「Moto Z Play」、専用アクセサリー「Moto Mods」を日本国内で販売すると発表しました。

2016年9月27日(火)より予約受付を開始し、10月中旬以降に販売開始予定です。

160927_motoz_play_02

「Moto Z」は、5.5インチ高解像度QHDディスプレイを搭載したハイスペック・フラッグシップモデルです。光学式手振れ補正、レーザーオートフォーカス搭載により、光量の少ない環境でも鮮明な写真撮影が可能です。

160927_motoz_play_03

「Moto Z Play」は、レーザーオートフォーカスと像面位相差オートフォーカス(PDAF)を搭載した16メガピクセルカメラで昼も夜も美しく、くっきりした写真撮影が可能です。また、3,510mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

「Moto Z」「Moto Z Play」ともに、指紋認証によるセキュリティと迅速なロック解除、急速充電が可能なTurbo Power、2枚のSIMカードの同時待ち受けが可能な「DSDS」(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しています。

Moto ZMoto Z Play
本体サイズ高さ:155mm
幅:75.3mm
厚さ:5.2mm(最薄部)
高さ:156.4mm
幅:76.4mm
厚さ:6.99mm(最薄部)
重量134g165g
ディスプレイ5.5インチ
スーパーAMOLED
5.5インチ
AMOLED
画面解像度1,440*2,560(QHD)1,080*1,920(フルHD)
OSAndroid 6.0Android 6.0
CPU・プロセッサSnapdragon 820
(MSM8996 lite)
1.8GHzデュアルコア+
1.36GHzデュアルコア
Snapdragon 625
(MSM8953)
2.0GHz オクタコア
RAM4GB3GB
内部ストレージ64GB32GB
メモリーカードmicroSD
(最大128GB)
microSD
(最大128GB)
アウトカメラ
(背面)
1,300万画素1,600万画素
インカメラ
(前面)
500万画素500万画素
バッテリー容量2,600mAh3,510mAh
対応周波数
(FDD-LTE)
B1/2/3/4/5/7/8/
12/17/19/20/25/28
B1/2/3/4/5/7/8/
12/17/19/20/28
対応周波数
(TDD-LTE)
B38/40/41B38/40/41
対応周波数
(3G/W-CDMA)
B1/2/4/5/
8/19(B6含む)
B1/2/4/5/6/8/19
対応周波数
(GSM)
850/900/1800/1900850/900/1800/1900
SIMカードnanoSIM*2
※ただし1スロットは
SDカードと共用
nanoSIM*2
DSDS対応対応
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
802.11a/b/g/n
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth4.24.0LE+EDR
外部接続端子USB Type-CUSB Type-C
センサー指紋
加速度計
ジャイロスコープ
コンパス
近接センサー
ホール効果センサー
環境照明センサー
センサーHub
指紋
加速度計
ジャイロスコープ
コンパス
近接センサー
ホール効果センサー
環境照明センサー
センサーHub
生体認証指紋認証指紋認証
本体カラーブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
市場想定価格(税別)85,800円53,800円

160927_motoz_play_01

「Moto Mods」は、今回発表された「Moto Z」「Moto Z Play」の専用アクセサリーです。プロジェクター、オーディオスピーカー、拡張モバイルバッテリー、光学ズーム付きデジタルカメラが用意され、背面に装着することで機能を拡張させることができます。

関連リンク

モトローラ・モビリティ・ジャパン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。