So-netがLTEサービスをリニューアル、新ブランド「nuroモバイル」が10月1日スタート

ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)は、LTEデータ通信SIMサービスのラインアップをリニューアルし、新たなサービスブランド「nuroモバイル」(nuro mobile)での提供を2016年10月1日(土)より開始すると発表しました。

160930_nuromobile_01

So-netブランドでは「LTE SIM」や「0 SIM」、「PLAY SIM」などのサービスを提供していますが、光回線のブランドでも使用している「nuro」(ニューロ)を冠して新たなサービスを提供します。

なお、So-netブランドの一部サービスは本日9月30日をもって新規受付を終了するほか、「0 SIM」に関しては申込日を限定しています。
詳細 「So-net モバイル LTE」一部申込方法の新規受付を今月末で終了へ
詳細 So-netの「0 SIM」、10月と11月の申込日も「0のつく日」に限定

「nuroモバイル」の料金プランは2GBから10GBまで1GB単位で自由に選ぶことができ、1GBごとに200円の追加となります。同社は「シンプルで分かりやすく、無駄なく利用できるサービスの提供を目指す」としています。

プラン データ通信 SMS 音声通話
2GB 700円 +150円 +700円
3GB 900円
4GB 1,100円
5GB 1,300円
6GB 1,500円
7GB 1,700円
8GB 1,900円
9GB 2,100円
10GB 2,300円
  • 容量繰越:可
  • 容量変更:可
  • MNP予約(WEB):可
  • 月間総量規制後の速度:200kbps
  • 登録事務手数料:3,000円
  • SIM切替手数料:3,000円
  • SIM有償交換手数料:3,000円
  • SIM損害金:3,000円
  • MNP転出手数料:3,000円

データ量の追加チャージは、100MBが500円、500MBが2,100円、1GBが3,800円です。

音声通話プランは最低利用期間があり、1年以内に解約すると解約金が発生します。解約金は12,000円〜0円で、期間に応じて毎月1,000円ずつ減額されます。

SIMカードは公式サイトのほか、Amazon.co.jpやソニーストアで10月1日以降順次販売を開始します。また、ヨドバシカメラにて10月1日よりデータSIM・SMS付きデータSIMの販売を開始、音声通話SIMは順次販売を開始します。このほかの家電量販店でも順次提供予定です。

関連リンク

nuro mobile
新サービスブランド「nuroモバイル」にて提供開始

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。