FREETELが半年ごとに最新機種へ機種変更できる「かえホーダイ」を発表、前機種の残債は免除

161006_freetel_kaehodai_01

「FREETEL」ブランドを展開するプラスワン・マーケティングは、半年ごとに最新のFREETELスマホに機種変更できる「かえホーダイ」(0円スタートプラン)を発表しました。本日10月6日(木)より申し込みが可能です。

161006_freetel_kaehodai_02

スマホ本体代のほか、通信料、無料通話、端末補償、データ復旧がついて、月額1,790円から(端末により異なる)、購入時の支払いは0円です。スマートフォンは1年に2回交換が可能です。それまで使っていた機種をFREETEL側へ返却すると、その残債は免除となります。

対象製品は次の通りです。

  • REI:月額2,990円〜
  • MIYABI:月額2,490円〜
  • Priori3:月額1,790円〜(Coming Soon)
  • KIWAMI 2:月額3,990円〜(Coming Soon)
  • RAIJIN:月額2,990円〜(Coming Soon)

161006_freetel_kaehodai_03

適応条件は下記の通りです。

  • 交換元端末および保証書の返却(端末は画面破損・水漏れがなく電源が入ること)
  • 交換元端末をかえホーダイ(0円スタートプラン)で購入して半年が経過していること
  • 10月6日に購入の場合は2017年4月6日以降受付可能
  • 交換時に交換先端末のかえホーダイ(0円スタートプラン)に加入すること
  • 交換元と交換先の端末は、別の端末であること

同社社長の増田氏は、「画面がバリバリになってる(割れてる)のを見てどうしたのと聞くと、残債が残っているから変えられないという」「2年契約が当たり前になっているのが、不思議でならない」などと話しています。

※本日開催の記者発表会「FREETEL World 2016 Fall/Winter」で発表された新製品・新サービスの記事一覧はこちら(全7記事)。

関連リンク

FREETEL
「FREETEL World 2016 Fall/Winter」~新製品・新サービス発表会~ | FREETEL(フリーテル)
「FREETEL World 2016 Fall/Winter」(プレス発表)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。