富士通arrowsの一部ACアダプタで感電の恐れ、約30万台を対象に無償交換開始

富士通と富士通コネクテッドテクノロジーズは10月17日、富士通製スマートフォン・タブレット用の一部ACアダプタで感電の恐れがあるとして、約30万台を対象に無償交換を開始しました。

プラグ部分とアダプタ本体との間に段差が生じる製造不良により、プラグ部分(差し込み部分)が外れて電源コンセント側に残り、感電の可能性があるとのことです。

これまで5件のプラグ部分の脱落事象を確認(人的被害なし)、今後の感電事故を未然に防ぐ予防措置として、無償交換が決定しました。

対象製品は以下の機種に付属、またはオプション品として販売された以下のACアダプタです。

  • メーカーブランド:arrows M03、arrows M02/arrows RM02、arrows M01、arrows Tab M01T
  • 法人向け:ARROWS M305、ARROWS M305/KA4、ARROWS Tab M555/KA4)

※スマートフォン・タブレット本体は交換の対象ではありません。
161017_arrows_adapter_02

  • ACアダプタ型名:FMV-AC346
  • 販売台数:298,780台
  • 製造時期:2014年10月から2016年8月
  • 対象製造番号:XKA, XLA,YAA, YBA, YCA, YEA, YFA, YGA, YJA, YKA, YLA, YMA,ZAA, ZBA, ZCA, ZDA, ZEA, ZFA, ZGA

161017_arrows_adapter_01

該当のACアダプタは、交換品の配送と同時に回収となります。交換の申込方法や問い合わせ先(通話料無料)については、下記富士通からのお知らせでご確認ください。

関連リンク

スマートフォン・タブレット・携帯電話(スマートフォン・タブレット用ACアダプタの予防交換(無償)について) – 富士通

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。