楽天モバイルが20GB・30GBプランを発表、誰とでもシェアできるデータシェアも開始

161027_rakuten_20gb30gb_01

楽天は10月27日、同社のMVNOサービス「楽天モバイル」の新料金プランを発表しました。11月4日(金)より受付を開始します。また、2017年1月より「データシェア」サービスを開始します。

20GB 30GB
通話SIM 4,750円 6,150円
050データSIM
(SIMSあり)
4,170円 5,520円
データSIM
(SIMSなし)
4,050円 5,450円

テザリングオプションは無料で、3日間の通信量制限はありません。

また、2017年1月より、高速通信容量の前月繰り越し分を「楽天モバイル」の利用者間で分け合えるデータシェアサービスを開始します。

同一名義のSIMカード間や家族間に限らず、楽天モバイルユーザーであれば誰とでも分け合う事が可能です。

1回線あたり月額100円(税別)のシェアオプション料金で、最大5回線のグループを設定することができます。

20GB/30GBの大容量プランで高速通信容量が余った場合でもデータシェアを利用できます。

なお、サービス開始に伴い、シェアオプション料金が無料になるキャンペーンを実施します。キャンペーン終了時期は未定です。

※本日(10/27)発表された楽天モバイル関連の記事一覧はこちら

関連リンク

楽天モバイル
楽天株式会社:  楽天モバイル、大容量プランとデータシェアサービスを提供開始 | ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。