楽天モバイルが口座振替を開始へ、300以上の金融機関に対応

楽天は、同社のMVNOサービス「楽天モバイル」の料金支払い方法に口座振替を追加することを発表しました。2016年11月下旬より受付を開始し、12月請求分より口座振替を実施します。

口座振替の対象となるのは月額利用料および事務手数料で、端末やアクセサリー代金は対象外です。

300以上の金融機関に対応予定で、口座振替手数料として月額100円(税別)がかかります。

これまで楽天モバイルでは、クレジットカード・楽天銀行デビットカード・スルガ銀行デビットカードに対応してきました。他のMVNOなどでは、ビックローブなど一部のMVNOが口座振替に対応しているのみで、それ以外のMVNOはクレジットカードが必要でした。

今回の楽天モバイルの口座振替の対応により、手数料がかかるものの、クレジットカードを持っていない方でも申し込みがしやすくなります。

※本日(10/27)発表された楽天モバイル関連の記事一覧はこちら

関連リンク

楽天モバイル
楽天株式会社:口座振替対応やグループサービス連携などサービスを拡充! | ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。