ANA Phone(Xperia XZ)の端末代金が発表、実質負担額は月450円から

SBパートナーズは、2016年12月2日(金)より販売開始予定の、ANAマイルが貯まるスマートフォン「ANA Phone」(Xperia XZ)の端末代金を発表しました。

161012_sbp_anaphone_02

端末代金はのりかえ(MNP)・新規契約ともに93,120円(3,880円×24ヶ月)です。

月月割は、のりかえ(MNP)が82,320円(3,430円×24ヶ月)、新規契約が57,600円(2,400円×24ヶ月)です。

これにより、24ヶ月使った場合の実質負担額は、のりかえ(MNP)が10,800円(450円×24ヶ月)、新規契約が35,520円(1,480円×24ヶ月)です。

のりかえ(MNP) 新規契約
端末代金
(24分割の場合)
3,880円×24ヶ月
(93,120円)
3,880円×24ヶ月
(93,120円)
月月割 3,430円×24ヶ月
(82,320円)
2,400円×24ヶ月
(57,600円)
実質負担額 450円×24ヶ月
(10,800円)
1,480円×24ヶ月
(35,520円)

※月月割は、「データ定額5GB」および「App Pass」に加入した場合の販売条件です。
※月月割は賦払金/分割支払金等は対象となりません。

ANA Phoneはオンライン販売のみで、店頭での販売はありません。また、ソフトバンクのMVNO「SBパートナーズ」が提供するため、ソフトバンク携帯電話とはサービス内容が一部異なります。

購入後の手続きは、My SoftBank(オンライン)またはカスタマーサポート(電話)のみで、店頭での手続きはできません。

ソフトバンクからのりかえ(MNP)ので、メールアドレス(*****@softbank.ne.jp)を利用している場合は、現在のアドレスが自動で引き継がれます。

161102_sbp_anaphone_01

料金プランは、月額2,700円で国内音声通話が回数制限なく利用できる「スマ放題」と、月額1,700円で5分以内の国内音声通話が回数制限なく利用できる「スマ放題ライト」の2種類です。

データ定額サービスは、2GB〜30GBまでの4種類から選択できます(スマ放題ライトは、5GB以上のみ)。

貯まるマイル数は料金プランにより異なりますが、2年間で最大34,400マイル貯めることができます(搭乗ボーナスマイルを含む)。

詳細 ソフトバンクグループのMVNOからANAマイルが貯まる「ANA Phone」が登場、対象機種は「Xperia XZ」

関連リンク

マイルが貯まるスマートフォン「ANA Phone」
ANA Phone | SBパートナーズ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。