「LaLa Call」が携帯電話向けの通話料を値下げ、アプリの機能改善も発表

161107_lalacall_01

ケイ・オプティコムは、IP電話アプリ「LaLa Call」の月額基本料金改定に伴い、携帯電話向け通話料金の改定やアプリの機能改善を実施すると発表しました。

月額料金は、2017年2月よりマスター会員・ファミリー会員が無料から月額108円(税込・毎月100円分の無料通話付与)に改定することが今年7月に発表されています。

過去記事 「LaLa Call(ララコール)」が月額基本料を改定、マスター会員・ファミリー会員も有料に

その後、「アプリを継続するかは今後の機能改善次第」というユーザーの声を受け、要望の大きかった点を改善することになりました。

  • 携帯電話向け通話料金の改定(2017年2月1日〜)
  • 通話音の詳細設定機能(以下、2017年3月下旬予定)
  • 通話音質アラーム標準OFF
  • 着信拒否機能
  • マナーモード時の着信改善(iOSのみ)
  • 着信履歴のアプリ反映(Androidのみ)

携帯電話向け通話料金は「18円/分」から「8円/30秒」となります。1分あたりの通話料を18円から16円に値下げし、課金単位を30秒へ変更します。

アプリの機能改善として、通話時に自分の声が聞こえるなどの音響エコーを抑制・除去する設定や、通話時に電波状況が悪くなった際のアラーム音が初期設定でOFFに。また、特定の電話番号を拒否する機能などが利用できるようになります。

このほか、iOSでアプリ未起動時に着信があった場合、1度しかバイブが振動しなかった事象の改善や、Android向けで080/090番号に着信した履歴がララコールアプリに反映されるようになります。

なお、11月1日以降、値上げに対する意思確認として、アプリ起動時に同意画面が表示されます。2017年1月29日までに同意していない場合、自動的に解約となります。

161107_lalacall_02

関連リンク

LaLa Call(ララコール)
LaLaCall|LaLa Callの携帯向け通話料金改定と今後の機能改善について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。