FREETEL、スマホが壊れても無料で機種変できる月額1,590円からの「スマートコミコミ」を発表

161121_freetel_smartkomikomi_01

「FREETEL」ブランドを展開するプラスワン・マーケティングは、半年ごとに最新機種へと機種変更できる「スマートコミコミ」を発表しました。これは、先月よりスタートした「かえホーダイ」に変更や追加を加え、さらにパワーアップしたものです。

過去記事 FREETELが半年ごとに最新機種へ機種変更できる「かえホーダイ」を発表、前機種の残債は免除

「スマートコミコミ」は、スマホ本体代のほか、データ通信料、音声通話SIM(無料通話&5分かけ放題)、端末補償、機種変更プログラム「とりかえ~る」がセットになっています。

「かえホーダイ」からの主な変更・追加ポイントは下記の通りです。

  • 端末ラインアップに「Priori 3 LTE」と「KIWAMI 2」を追加
  • データ通信に従量プラン「使った分だけ安心プラン」を追加
  • 破損していても新モデルへ機種変可能に
  • 2,400円分(最大60分)の無料通話特典が何度でも5分間通話かけ放題に
  • SNS通信し放題、定額3GB以上のプランを対象にtwitter/facebook/Messenger/Instagram追加(12月20日から)
  • データ定額プランで「データ通信増量キャンペーン」開始、契約月の翌月から1年間適用
  • 来年からは他社端末の取り扱いが決定

また、「かえホーダイ」では最安プランが月額1,790円〜でしたが、「スマートコミコミ」では月額1,590円〜となります。

端末ラインアップは次のとおりです。

  • KIWAMI 2(極2):月額3,570円〜
  • REI(麗):月額2,470円〜
  • Priori 3 LTE:月額1,590円〜
  • MUSASHI:月額2,080円〜
  • MIYABI(雅):月額2,290円〜
  • KIWAMI(極):月額2,790円〜

※月額料金は、申し込む料金プランよって異なります。

161121_freetel_smartkomikomi_06
また、「データ定額プラン」では、契約月の翌月から1年間、データ通信容量を増量するキャンペーンを実施します。

161121_freetel_smartkomikomi_05

「かえホーダイ」では、スマートフォンが故障した場合は無料機種変更の対象外でしたが、「スマートコミコミ」では、1年以上端末を使っていれば故障したスマートフォンでも最新モデルへ機種変更が可能になりました。

161121_freetel_smartkomikomi_04
さらに来年(2017年)からは、ファーウェイやASUSなど他社端末の取り扱いも開始予定です。他社端末であっても、残債の支払いは不要とのことです。

※本日(11/21)開催の記者発表会「FREETEL World 2016 Fall/Winter2」で発表された新製品・新サービスの記事一覧はこちら

関連リンク

FREETEL

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。