NifMoが「バースト転送機能」と「機種変更メニュー」を提供開始

ニフティは、同社のMVNOサービス「NifMo」の新機能として、「バースト転送機能」と「機種変更メニュー」の提供を開始します。

バースト転送機能

バースト転送機能は、月間または1日あたりのデータ通信容量の基準値を超え、速度制限(最大通信速度200kbps)がかかった状態でも、データ送受信開始後の一定容量(150KB)までは高速通信(最大通信速度262.5Mbps)を利用できる機能です。

低速状態でも、ウェブサイトの最初のページやアプリ起動時の表示速度が改善されます。

161124_nifmo_burst_01

申し込みは不要で、本日2016年11月24日(木)より提供を開始しています。

既にNifMoを利用しているユーザーは、端末の再起動や機内モードへの切り替え操作などでデータ通信を一度切断した後に、バースト転送機能が有効になります。

機種変更メニュー

機種変更メニューは、既にNifMoを利用中のユーザーが、NifMoで取り扱うスマートフォン端末を新たに購入できるメニューです。

提供開始日は2016年12月15日(木)の予定で、NifMo利用開始から12ヶ月経過したユーザーが対象です。

事務手数料3,000円がかかります。詳細は12月15日(木)に案内予定です。

なお、NifMo2周年記念のキャンペーンとして、機種変更事務手数料0円キャンペーンを実施予定です。

過去記事 NifMoがサービス開始2周年、最新スマホプレゼントや大特価セールを開催

関連リンク

NifMo
ニフティの「NifMo」2周年、機能拡充と記念キャンペーンを実施 バースト転送機能と機種変更メニューでより長く・快適に |ニュースリリース|ニフティ株式会社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。