UQ mobileがシャープ製「AQUOS L」を12月8日より販売開始

161024_aquosl_01

UQ mobileは、シャープ製スマートフォン「AQUOS L」を2016年12月8日(木)より販売すると発表しました。UQオンラインショップでは同日午前9時より、UQ mobile取扱店では同日より順次販売を開始します。

端末価格は34,900円で、実質的な割賦払いの「端末購入アシスト」を利用する場合は、初期費用100円(SIMカード初期費用は別途3,000円)+月1,450円×2年間(総額34,900円)です。

「ぴったりプラン」の場合、「マンスリー割」が毎月650円×2年間(総額15,600円)割り引きになるめ、2年間使った場合の実質価格は19,300円(34,900-15,600)です。

「たっぷりプラン」の場合は、「マンスリー割」が毎月1,150円×2年間(総額27,600円)割り引きになり、2年間使った場合の実質価格は7,300円(34,900-27,600)です。

161205_uqm_aquosl_01

シャープ製「AQUOS L」は、防水・防塵・おサイフケータイのほか、2,700mAhバッテリー×IGZO省エネ技術による電池の持ちの良さが特徴です。端末のイルミネーション「ヒカリエモーション」や、人工知能「エモパー」にも対応しています。

過去記事 シャープがUQ mobile向け「AQUOS L」を発表、IGZOディスプレイやエモパー搭載

関連リンク

UQ mobile
「AQUOS L」の販売開始について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。