ロケットモバイルがビットコイン決済を導入へ、携帯電話料金の決済としては国内初

エコノミカルは、同社のMVNOサービス「ロケットモバイル」において、2017年2月(予定)よりビットコイン決済を導入すると発表しました。

携帯電話料金でのビットコイン決済は国内初で、リミックスポイントの子会社であるビットポイントジャパンの決済システムを利用します。

161222_rocketmobile_bitcoin_01

日本国内における1日あたりの取引量は150億円に達し、改正資金決済法が2017年度に施行されることを受け、今後決済手段としてビットコインが利用されるシーンが増えていくことが予想されます。

エコノミカルは、ビットコインを導入することで料金回収の決済コストを抑制することが可能になり、さらに競争力のある価格を提示するとしています。

また、ロケットモバイルのユーザー層とビットポイントのユーザー層が重複することから、両社が相互に会員向けサービスを提供することで合意しています。

ビットコイン決済についての詳細は改めて発表される予定です。

関連リンク

ロケットモバイル
国内初!!携帯電話料金をビットコインで支払へ -格安SIM業界、ロケットモバイルが決済手段として導入へ-Remixpoint, Inc.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。