IIJ、糸魚川大規模火災で対象ユーザーに2GB付与などの特別措置

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、新潟県糸魚川市で発生した大規模火災で被災したユーザーに対し、特別措置を実施すると発表しました。

対象サービスは、次の3サービスです。

  • IIJmioモバイルサービス(BIC SIM、イオン、ELSONIC SIMを含む)
  • IIJmioモバイルプラスサービス
  • IIJmioひかり(ビック光を含む)

対象のユーザーは、災害救助法が適用された地域の在住で、対象サービスを契約しているユーザーです。適用地域は新潟県糸魚川市です(12月22日現在)。

IIJmioモバイルサービス・IIJmioモバイルプラスサービスは、1契約ごとに12月分のバンドルクーポン(高速データ量)を2GB付与します。料金プランに問わず一律で2GBとなります。

IIJひかりは、サービス利用履歴がないことが確認できた場合、12月分の利用料金を減免します。

糸魚川の大規模火災に関しては、携帯大手3キャリアやUQコミュニケーションズ、ワイモバイルも支援措置を発表しています。

過去記事 UQコミュニケーションズやワイモバイル、糸魚川大火における被害への支援を発表

関連リンク

IIJmio:平成28年新潟県糸魚川市における大規模火災に係る災害救助法の適用地域にお住まいのお客様に対する特別措置について
災害救助法の適用状況 – 内閣府

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。