ワイモバイルがシャープ製と京セラ製「Android One」を発表

170118_ymobile_s1s2_01

ソフトバンクは、ワイモバイル向け製品として、シャープ製Android Oneスマートフォン「S1」、京セラ製「S2」を発表しました。「S1」は2017年2月下旬以降、「S2」は3月下旬以降発売予定です。

Android Oneスマートフォンは、Android標準に近い形で提供されるもので、必要最低限のアプリのみがインストールされています。

発売から18ヶ月間に最低1回以上のAndroid OSアップデートの保証と、発売から2年間は最近のセキュリティ機能が毎月提供されるため、セキュリティなどの心配をせずに安心して利用できます。

「S1」「S2」の特長と仕様

シャープ製「S1」

170118_ymobile_s1s2_02

「S1」は「507SH」につぐシャープ製のAndroid Oneスマートフォンで、2,530mAhのバッテリーと省電力技術に優れたIGZO液晶により、3日間を超える利用も可能です。

また、防水(IPX5/IPX7)、防じん(IP6X)にも対応しています。

京セラ製「S2」

170118_ymobile_s1s2_03

京セラ初のAndroid Oneスマートフォンは、米国国防総省基準MIL-STD-810Gにおける規格に準拠した耐衝撃性能や、防水(IPX5/IPX7)、防じん(IP5X)に対応しています。

また、濡れた手や手袋を着けた手でも操作ができるタッチパネルディスプレーを搭載しているほか、赤外線通信機能も利用できます。

このほか、お知らせLEDや歩数計機能も搭載しています。

主な仕様

S1(シャープ製)S2(京セラ製)
本体サイズ69mm
143mm
8mm
72mm
143mm
10.6mm
重量134g142g
メインディスプレイ5.0インチ
IGZO/TFT
5.0インチ
TFT
画面解像度1,920*1,080
(フルHD)
1,280*720
(HD)
OSAndroid 7.0Android 7.0
CPU・プロセッサMSM8937
1.4GHz+1.1GHz
オクタコア
MSM8917
1.4GHz
クアッドコア
RAM2GB2GB
ROM16GB16GB
メモリーカードmicroSD
(最大256GB)
microSD
(最大200GB)
アウトカメラ
(背面)
1,310万画素1,300万画素
インカメラ
(前面)
800万画素200万画素
バッテリー容量2,530mAh2,300mAh
連続待受時間4G:約530時間
3G:約695時間
4G:約620時間
3G:約750時間
連続通話時間約1,110分約1,320分
対応周波数
(AXGP)
Band 41Band 41
対応周波数
(FDD-LTE)
Band 1/3/8Band 1/3/8
対応周波数
(3G/W-CDMA)
Band 1/8Band 1/8
対応周波数
(GSM)
900/1800/1900900/1800/1900
Massive MIMO対応対応
VoLTE対応対応
Wi-Fi802.11a/b/g/n802.11b/g/n
Bluetooth4.14.2
その他防水・防塵
防水・防塵
耐衝撃
赤外線通信
本体カラーホワイト
ブラック
ピンク
ターコイズ
レッド
ネイビー
ホワイト

関連リンク

ワイモバイル
“ワイモバイル”、Android Oneスマートフォンの第2弾として、2機種を発売 | ソフトバンクグループ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。