NifMoが価格据え置きでデータ通信容量を増量、1日あたりの通信容量も増量

150225_nifmo_arrows_m01_02

ニフティは、同社のMVNOサービス「NifMo」の月間データ通信容量を2017年2月1日(水)より増量すると発表しました。また、通信制限の基準となる1日あたりのデータ通信容量も変更します。

あわせて、1GB分のデータ通信容量を追加するキャンペーンを実施します。

データ通信容量の改定

2月1日(水)より、月間データ通信容量の5GBプランを7GBプランに、10GBプランを13GBプランへと変更(増量)します。月額料金に変更はありません。

また、1日あたりのデータ通信容量の基準値を、以下の通り変更します。

  • 7GBプラン(現5GBプラン):1,100MB/日→1,500MB/日
  • 13GBプラン(現10GBプラン):2,200MB/日→2,800MB/日

2月1日(水)以降のNifMoの料金プランは以下の通りです。

音声通話対応 SMS対応 データ通信のみ
3GBプラン 1,600円 1,050円 900円
7GBプラン 2,300円 1,750円 1,600円
13GBプラン 3,500円 2,950円 2,800円

現在利用中のユーザーは自動的に移行します。

なお、NifMoは引き続き月2〜3回の設備増強を行っており、平日お昼の通信速度の劇的な改善は難しいものの、SNS投稿・閲覧・ゲームなどはできる速度は保てるよう運用するとしています。

1GB増量キャンペーン

料金プラン改定を記念して、1GB分をプレゼントするキャンペーンを実施します。

3月1日(水)または4月1日(土)の時点で7GBプランもしくは13GBプランを利用中のユーザーに対し、その月と翌月にそれぞれ「データおかわり0.5GB」2回分を無料で付与します。申し込みは不要です。

キャンペーンの詳細は2月1日に公開される予定です。

関連リンク

NifMo
「NifMo」、価格据え置きで月間データ通信容量を増量 |ニュースリリース|ニフティ株式会社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。