nuroモバイルが1日のうち5時間だけ高速通信可能なプランを発表、5分かけ放題やパケットギフト・初速バーストも開始

ソニーネットワークコミュニケーションズは、同社のMVNOサービス「nuroモバイル」において、1日5時間の高速通信が可能な「5時間プラン」、5分以内の国内通話がかけ放題の「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」、nuroモバイルのユーザー同士でパケットを分け合える「パケットギフト」、低速時でも一定量だけ高速で通信する「初速バースト」を2017年2月1日(水)より提供すると発表しました。

「5時間プラン」

170131_nuromobile_01

「5時間プラン」は、月額2,500円で1日のうち5時間だけ高速通信(最大375Mbps)が可能なプランです。プラス月額700円で音声通話も可能です。

170131_nuromobile_02

システム側で高速通信にて行うべき通信を自動で検知するため、ユーザー側で高速通信のON/OFF切り替え操作は不要です。

低速状態の速度は最大200kbpsで、5時間の高速通信時間を使い切った場合でも低速通信で引き続きデータ通信は利用できます。

その日の残りの通信時間は会員サイトで確認できます。

「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」

170131_nuromobile_03

「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」は、月額800円で5分以内の国内通話が何度でもかけ放題となる音声通話オプションです。5分を超過時の通話料は30秒あたり10円です。

170131_nuromobile_04

なお、通常の通話料は30秒あたり20円ですが、「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」の加入に関わらず、発信時に識別番号(プレフィックス)を付けて発信することにより、通話料が半額の30秒あたり10円になります。

既存の音声通話SIMユーザー(0 SIM by So-net、MILEAGE SIMを含む)も追加の手続きなしで利用できます。

170131_nuromobile_05

また、新たに提供する「nuroモバイルでんわアプリ」では、自動的に識別番号をつけて発信してくれます。

「パケットギフト」

「パケットギフト」は、2GB〜10GBプランを契約している「nuroモバイル」のユーザー間でプラン容量内のパケットを分け合うことができるサービスです。

170131_nuromobile_06

利用者向けページで10MB以上1GB単位でギフトコードを発行でき、発行回数に制限はありません。

ギフトコードの有効期限は発行付きの最終日の前日で、ギフトコードを使ってパケットを受け取られなかった場合は、最終日にギフトコード発行者へ返却されます。返却されたパケットをその月で使い切れなかった場合は、翌月に繰り越しできます。

限られたユーザーとのみで分け合う「パケットシェア」と違い、「パケットギフト」はnuroモバイルユーザーであれば誰とでも分け合うことが可能です。

「初速バースト」

「初速バースト」は、通信速度が低速の状態でも、はじめの一定時間(数秒)だけ低速状態以上の速度で通信できる機能です。

170131_nuromobile_07

SNSを中心としたテキストメインのウェブサイトであれば、通常の高速通信時に近い時間での表示が期待できます。

関連リンク

nuro mobile
「nuroモバイル」、3つの機能が新登場| お知らせ | ソニーネットワークコミュニケーションズ会社情報

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。