日本通信とソフトバンクが相互接続で合意、3月22日からサービス開始へ

日本通信は、ソフトバンクと相互接続に関して合意し、相互接続協定書を締結したと発表しました。2017年3月22日(水)より、ソフトバンクのSIMロックがかかっているiPhone/iPad向けの格安SIMを、他機種用に先行して提供します。

あわせて同社は、総務省に申し立てた「接続協定に関する命令申立書」を取り下げました。

160929_jcom_sbm_02

日本通信は、2015年8月7日にソフトバンクに対して相互接続を申し入れました。1年以上にわたり協議を行っていましたが、不調に終わったため、2016年9月29日に総務省に「接続協定に関する命令申立書」を提出しました。

この申立を受けた総務大臣は、2016年12月8日に紛争処理委員会に諮問を行い、2017年1月27日には紛争処理委員会から総務大臣に対して答申が行われました。

過去記事 ソフトバンクが日本通信の接続申し入れを拒否、日本通信が総務省に申し立て
過去記事 総務省、ソフトバンクに日本通信との協議再開命令へ

関連リンク

日本通信、ソフトバンクと相互接続に関して合意 3月22日にサービス開始 | 日本通信株式会社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。