「Moto Z」「Moto Z Play」「Moto G4 Plus」がAndroid 7.0(Nougat)へのアップデートを開始

170201_motorola_nougat_01

シネックスインフォテックは1月31日(火)、モトローラ製SIMロックフリースマートフォン「Moto Z」「Moto Z Play」「Moto G4 Plus」の3機種について、順次アップデートを開始すると発表しました。

今回のアップデートにより、Android 7.0(Nougat)の新機能が利用できるようになるほか、モトローラの独自機能が利用できるようになります。また、「Moto Z」はGoogle VR Daydreamに対応します。

Android 7.0の新機能は次の通りです。

  • マルチウィンドウ機能で2つのアプリを同時に利用可能:ひとつの画面に複数のアプリを起動でき、上下または左右に2つのアプリを並べて起動することができます
  • データサーバーで通信量を節約:データサーバーがオンになると、バックグラウンドのモバイルデータ通信が制御され、モバイル通信量をおさえることができます。バックグラウンドのアプリは、データ通信にアクセスできなくなります
  • 省電力機能「Doze」の強化:しばらくスマートフォンを使用しないと、自動的にスリープ状態に移行してアプリの実行・ネット接続・同期処理などをストップさせ、消費電力を抑えます

モトローラ独自の機能として、スワイプして片手操作モードに切り替えや、指紋センサーで画面ロックができるMotoアクションの追加や、Moto Modsのパフォーマンス向上が含まれます。

170201_motorola_nougat_02

関連リンク

motorolaの商品一覧 | SYNNEX Infotec store
シネックスインフォテック、モトローラのSIMフリースマートフォン3機種 Android 7.0(Nougat)へアップデート順次開始!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。