ゲオがiPhone修理の対象機種を追加、バッテリー交換半額キャンペーンも

ゲオは、全国のゲオショップやゲオモバイルで実施しているiPhone修理について、2017年2月16日(木)より対象機種を拡大すると発表しました。

同社は、総務省「登録修理業者制度」において総務大臣の登録を受け、2016年10月から「iPhone 6」の修理を開始しています。

2月16日(木)から新たに「iPhone 5s」「iPhone 6 Plus」「iPhone 6」の3機種を追加します。

また、取扱店に「札幌環状通東店」「草加新田店」「池袋板口店」「福岡西新店」の4店舗を追加し、全国計29店舗体制とします。2017年9月末までに取扱店は100店舗まで増やす計画です。

これを記念して、2月16日(木)から期間限定で、中学生以上の学生を対象に、フロントパネル修理価格を最大5,000円値引きする「学割修理」キャンペーンを実施します。

さらに、「iPhone 5s」「iPhone 6」の2機種のバッテリー交換修理を半額になる「バッテリー交換半額キャンペーン」も同時に実施します(学生を含め全ユーザーが対象)。

2つのキャンペーンは2月16日(木)〜4月30日(日)まで実施します。

関連リンク

ゲオモバイルのiPhone修理サービス
ゲオが総務省登録修理のiPhone機種を拡大(ニュースリリース)

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。