UQ mobileがZTE製「BLADE V770」を2月24日より発売、実質価格は100円

UQ mobileは、2017年春モデルのAndroidスマートフォン「BLADE V770」(ZTE製)を、2017年2月24日(金)より発売すると発表しました。

販売価格は26,500円(税別)で、「ぴったりプラン」または「おしゃべりプラン」契約時に適用される「マンスリー割」(月1,100円×24回=総額26,400円)を考慮すると、2年間使ったときの実質価格は100円となります。

「BLADE V770」は、ドルビーオーディオを採用し、音楽再生や動画視聴、ゲームプレイ時に迫力のサウンドが楽しめるAndroidスマートフォンです。5.2インチフルHDディスプレイを搭載し、曲面エッジが手に馴染む本体は手頃なサイズ感となっています。

過去記事 UQ mobileが2017年春モデル「DIGNO W」「BLADE V770」、au VoLTE対応ケータイ「DIGNO Phone」を発表

実質的な割賦販売となる「購入アシスト」を利用する場合、初期費用はSIMパッケージ代(3,000円)+端末代金100円です。

端末代金(2年間)とマンスリー割(2年間)の金額は同じ額のため相殺となり、「プランS」の場合は端末代込みで月額1,980円からとなります。

購入アシストを利用した場合

「購入アシスト」を利用しない場合、初期費用はSIMパッケージ代(3,000円)+端末代金26,500円です。

月額料金からマンスリー割(2年間)が引かれるため、「プランS」の場合は月額880円から利用できます。

購入アシストを利用しない場合

関連リンク

UQモバイル
UQ mobile「BLADE V770」販売開始について | UQ mobile

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。