フリーテルが「だれでもカケホーダイ」を開始、大手キャリアや他社MVNOユーザーも利用できるかけ放題サービス

「FREETEL」ブランドを展開するプラスワン・マーケティングは、電話かけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」を2017年3月1日(水)より開始します。

「だれでもカケホーダイ」は、現在提供している「FREETELでんわ」をリニューアルしたもので、FREETEL SIMユーザーはもちろん、NTTドコモ・au・ソフトバンク・他MVNO各社を契約しているユーザーでも利用できます。

かけ放題プランは、1分・5分・10分の3種類から選ぶことができ、それぞれ1分・5分・10分までの国内通話が何度でもかけ放題となります。

料金プラン 月額料金 国内通話料 国内通話料
超過分
かけ放題プラン 1分かけ放題 299円 最初の1分間0円 30秒10円
5分かけ放題 840円 最初の5分間0円 30秒10円
10分かけ放題 1,499円 最初の10分間0円 30秒10円
通話半額プラン いつでも半額 無料 30秒10円

1分・5分・10分を超えた場合の通話料は、各プラン共通で30秒あたり10円です。

月額料金無料で通話料が30秒あたり10円で利用できる「いつでも半額」も用意されています。こちらは無料通話分はありません。

「だれでもカケホーダイ」は、インターネット回線のIP電話ではなく通常の電話回線を利用します。そのため、パケット量を消費することなく、通話品質も落ちません。

また、通話相手への番号通知は、今使っている電話番号が通知されます。

海外への通話も可能で、世界36ヵ国に30秒あたり10円の通話料で国際通話が可能です(国際通話はかけ放題対象外)。

ドコモ・au・ソフトバンク・MVNO各社を利用しているユーザーは、Google PlayおよびApp Storeから「だれでもカケホーダイ」アプリをダウンロード・インストール後、利用登録ページにて必要情報を入力することで、すぐに利用できます。

支払い方法は、クレジットカードのみです。

get_app_androidget_app_itunes

関連リンク

FREETEL
全SIM対応 電話かけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」提供開始!299円/月から | FREETEL(フリーテル)

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。