LINEモバイルのユーザー満足度は93%、「MUSIC+プラン」のカウントフリー対象サービスの拡大も

LINEモバイルは3月14日(火)に記者発表会を開催し、サービス介しから半年間の実績と今後の展開について発表しました。

今後の展開

  • 「MUSIC+プラン」のカウントフリー対象サービスの拡大
  • 「通話定額オプション」の開始
  • 【先日発表済】即日受渡しカウンターを全国100ヵ所以上に拡大
  • 【先日発表済】「のん」さんを起用したプロモーション

主要SNSに加え、音楽配信サービス「LINE MUSIC」がカウントフリーとなる料金プラン「MUSIC+プラン」は、対象サービスが拡大する予定です。また、「通話定額オプション」が始まる予定です。

それぞれ2017年初夏を目処に開始予定で、サービスの詳細はサービス開始時に改めて発表される予定です。

また、ユーザーとの接点となる「タッチポイント」の拡大として、ビックカメラ・ヨドバシカメラの全10店舗より「即日受渡しカウンター」を展開し、今後全国100ヵ所以上に拡大予定です。女優「のん」さんを起用したLINEモバイル初のTVCMは、3月15日(水)より全国にて放映です。

過去記事 LINEモバイルがヨドバシカメラ・ビックカメラに即日受渡しカウンターを開設
過去記事 LINEモバイルが女優の「のん」さんを起用したテレビCMを放映へ

サービス開始から半年間の実績

2016年9月5日のソフトローンチ(本格開始日は9月21日)から約半年間の実績・利用動向、ユーザー満足度調査を発表しました。

2016年10月と2017年2月の月別の「週次平均申込完了件数」を比較すると、件数は約2.4倍となったことほか、月間申込完了件数ベースでの「平均月額基本利用料」は1,290円(2016年10月)から1,600円(2017年2月)へとアップしています。

プラン別での比率で見ると、「コミュニケーションフリープラン」の割合が46%(2016年10月)から66%(2017年2月、MUSIC+プランを含む)へと増加していることに加え、「音声通話SIM」への申し込み比率が50%(2016年10月)から65%(2017年2月)へと上昇しています。

さらに、ナンバーポータビリティ(MNP)による申し込み比率も32%(2016年10月)から44%(2017年2月)へと増加しています。

また、ユーザー満足度は調査では、93%が満足(とても満足/満足/やや満足)と答えています。

満足している点を問う質問では、上位5位は「プランの価格/シンプルさ」73%、「カウントフリー機能」55%、「データ繰り越し」42%、「通信速度/安定性」40%、「LINEの他サービスとの連携(LINEポイント、年齢認証)」37%でした。

※調査の詳細はニュースリリースにて確認できます。

関連リンク

LINEモバイル
【LINEモバイル】サービス開始半年間の実績と今後の展開について発表 | LINE Corporation | ニュース
【LINEモバイル】女優・のんさんを起用した 初のTVCM「愛と革新。LINE MOBILE」を公開 | LINE Corporation | ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。