「じゃんぱら」が最短10分からのiPhone修理を4月より開始

デジタル家電の買取・販売を行う「じゃんぱら」を展開するサードウェーブ エクスチェンジは、2017年4月1日(土)よりiPhoneの修理サービスを開始すると発表しました。

対象のiPhoneは「iPhone 5s」「iPhone 6」「iPhone 6s」の3機種で、修理内容や価格は機種によって異なります。

例えば「iPhone 6」の場合、液晶修理は9,800円で最短10分から、ライトニングコネクタの修理は6,800円で最短30分からとなります。

修理サービスは下記12店舗から開始し、順次対象店舗は拡大します。

  • 東京(秋葉原):秋葉原本店、秋葉原2号店、秋葉原3号店、秋葉原4号店、秋葉原5号店、D-style秋葉原店
  • 東海:名古屋大須店、名古屋大須2号店
  • 近畿:大阪本店、大阪なんば店、大阪日本橋3号店、三宮駅前店

じゃんぱらは総務省の登録修理業者ですが、修理サービスを受けることでAppleやキャリアからの保証が受けられなくなる可能性があることをアナウンスしています。

関連リンク

じゃんぱら-iPhone修理はじゃんぱらへ
じゃんぱらiPhone修理サービス開始のお知らせ(プレスリリース)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。