nuroモバイルが追加容量のチャージ料金、0SIMプランのMNP転出手数料・解約違約金を改定

ソニーネットワークコミュニケーションズは、同社のMVNOサービス「nuroモバイル」において、2017年4月7日(金)よりチャージ料金、および「0SIM」プランのMNP転出手数料・解約違約金を改定しました。

1GB刻みで自由に選べるプランでは、容量を使い切ったあとも容量を追加(チャージ)することで高速通信が利用できますが、そのチャージ料金を値下げします。

100MBは500円から400円へ、500MBは2,100円から600円へ、1GBは3,800円から1,000円へと変更です。利用期限(3ヶ月後の月末日)は変更ありません。

また、「0SIM」プラン(データ+音声)における、MNP転出手数料と1年以内に解約する際に発生する解約違約金が値下げとなります。

MNP転出手数料は7,000円から2,000円へ、解約違約金は5,250円から5,000円へと変更です。

関連リンク

nuro mobile
ソニーネットワークコミュニケーションズ、「nuroモバイル」において「VAIO Phone A」の取り扱い開始 | ソニーネットワークコミュニケーションズ

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。