総務省消防庁、MVNOでの弾道ミサイル情報(Jアラート)受信は専用アプリの活用を呼びかけ

総務省消防庁は、武力攻撃や弾道ミサイル情報等の国民保護情報について、MVNO利用者でエリアメール・緊急速報メールを利用できない場合は専用のスマートフォンアプリ(Yahoo!防災速報)を利用するよう呼びかけています。

現在、国民保護情報は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じて、市町村の防災行政無線、登録制メールなどによって伝達されるほか、大手携帯電話事業者(ドコモ、au、ソフトバンク)の緊急地震速報と同じ仕組み(エリアメール・緊急速報メール)を通じて携帯電話・スマートフォンに配信されています。

2016年2月7日に実際に配信されたもの(内閣官房公式サイトより)

大手携帯電話事業者が販売している携帯電話・スマートフォンのほとんどは、エリアメール・緊急速報メールの受信に対応していますが、SIMフリースマートフォンなど一部のスマートフォンでは受信できないものもあります。

大手携帯電話事業者が販売している端末での対応機種は以下から確認できます。

このほか、iPhoneの場合は、iPhone 5c/5s以降であれば、MVNO(いわゆる「格安SIM」)を使っていても、受信が可能です。

IIJによると、iPhone以外のSIMフリースマートフォンについては、「受信が確認できていません」とのことです。もう少し詳しく言うと「格安スマホ(MVNO)をご利用の皆さんにもETWSの信号は届いています。しかし、スマートフォンによっては信号を受信しても全く反応しなかったり、一部のメッセージしか表示しなかったりすることが確認されています」としています。

詳細 てくろぐ: IIJmioを含む「格安スマホ」(MVNO)でのJアラート(ミサイル発射情報)の受信について(IIJ)

総務省消防庁は、自分の端末が受信できない、または受信できるか分からない場合の対策として、Yahoo!Japanが提供するスマートフォンアプリ「Yahoo!防災速報」(無料)や、一部の地方自治体が行っているメール配信サービスにメールアドレスを登録するよう呼びかけています。

get_app_androidget_app_itunes

なお、緊急地震速報(エリアメール・緊急速報メール)は輻輳(ネットワークの混雑)を受けませんが、「Yahoo!防災速報」やメール配信は輻輳の影響を受けるため、緊急地震速報(エリアメール・緊急速報メール)よりも配信が遅れる場合があります。

関連リンク

スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用(総務省消防庁)(※PDFファイル)
全国瞬時警報システム(内閣官房 国民保護ポータル)
Yahoo!防災速報
てくろぐ: MVNOと緊急地震速報とSIMフリースマートフォン(IIJ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。