ドコモがSIMロック解除の受付条件を変更、一括払いなら即日解除が可能に

NTTドコモは、2017年5月24日(水)からSIMロック解除の受付条件を一部変更すると発表しました。一括払いで購入した場合は、原則としてその日に解除が可能になります。

変更後の条件は以下の通りです。

  • 分割払い:機種購入日から100日が経過した日よりSIMロック解除の手続きが可能(※1)
  • 一括払い(※2/※3):機種購入日よりSIMロック解除の手続きが可能


※1:対象回線におけるSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付から100日以上経過しているユーザーは、機種購入日から100日経過していない場合でもSIMロック解除の手続きが可能。
※2:機種代金の分割払いの残債を全て精算された場合も含むが、その支払いを確認できるまでの間は手続きができない。
※3:端末購入サポートを適用して購入したユーザーは、一括払いであっても、機種購入日から100日間はSIMロック解除の手続きができない。ただし、端末購入サポート解除料を支払った場合はSIMロック解除の手続きが可能(その支払いが確認できるまでの間は手続きできない)。

対応機種は2015年5月1日(金)以降に発売された機種で、既に購入しているユーザーも変更後の条件が適用されます。

なお、ドコモの回線契約を解約している場合は、解約日から100日以内であればSIMロック解除の手続きが可能です。

SIMロック解除については、2017年1月に総務省がガイドラインを公表し、これまでの「6ヶ月」だったものを短縮する方針となりました。実施時期は分割払いは2017年8月〜、一括払いは2017年12月〜(KDDIは2018年2月〜)の予定でしたが、ドコモはそれよりも前倒しで実施します。

過去記事 SIMロック解除までの期間短縮やMVNO向けSIMロック廃止、総務省が発表

関連リンク

ドコモからのお知らせ : SIMロック解除の受付条件を一部変更

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。