専用拡張モジュールのMoto Modsに対応する「Moto Z2 Play」が6月下旬に発売、Android Oへのアップグレード保証

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMフリースマートフォン新製品「Moto Z2 Play」を2017年6月下旬より発売すると発表しました。市場想定価格は53,800円(税抜)です。

Moto Z2 Playの主な特徴

Moto Zファミリーは、高級感あふれる薄型のボディーに先進のテクノロジーを搭載したプレミアムシリーズです。

「Moto Z2 Play」は、Moto Z Playの後継機種で、デザイン性と耐久性を兼ね備えたオールメタルのユニボディデザインを採用。前機種と比べ、厚みが1mm薄く、重さは20g軽くなったほか、CPU、メモリの性能も大幅に向上。より薄く、よる軽く、より速くなりました。

また、ソフトウェアとセンサーを組み合わせ、より直観的にユーザーの端末動作をアシストする独自の機能「motoエクスペリエンス」も強化されました。
手首をひねってカメラ起動、振り下ろしてライト点灯、指紋認証センサー上でフリック操作を行うことができる「ワンボタンナビ」といった多くのユーザーから高評価を得ている「Motoアクション」機能に加え、夜間になると自動的に暖かいトーンに画面を調整し睡眠の妨げの一因とされるブルーライトを低減する「ナイトディスプレイ(夜間表示)」機能を搭載、これまで以上に快適にスマートフォンをご利用いただけます。

また、指紋認証によるセキュリティと迅速なロック解除、急速充電が可能なTurbo Power、同時待ち受けが可能なDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しています。

発売時のAndroid OSのバージョンはAndroid 7.1.1ですが、次期バージョン「Android O」(コードネーム)へのアップグレードが保証されています。

新たなMoto Mods

Moto Zファミリー専用の拡張モジュールである「Moto Mods」を装着することで、動画鑑賞やプレゼンテーションに最適なプロジェクター、大勢で楽しめるオーディオスピーカー、光学ズーム付きデジタルカメラなど、スマートフォンを多彩な機能をもつデバイスにトランスフォーム(変進=変化し進化することからの造語)します。

今回新たに、モバイルバッテリー「Turbo Powerパック」と、スマートフォンカバーにワイヤレス充電機能が備わった「ワイヤレス充電キャップ」を追加します。

関連リンク

Moto Z2 Play | Motorola JP
モトローラ・モビリティ・ジャパン製のSIMフリースマートフォン 「Moto Z2 Play」を取り扱い開始

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。