イオンモバイルが「かけ放題」サービスを5分から10分に倍増、端末の無料貸出も開始

イオンリテールは、同社のMVNOサービス「イオンモバイル」において、2017年7月1日(土)より、現在提供中のオプションサービス「イオンでんわ かけ放題」を、月額料金はそのままに従来の「5分」から「10分」へと拡大すると発表しました。

また、保証サービス「イオンモバイル 持ちこみ保証」と、契約前に端末とデータ通信の無料貸し出しサービスを開始します。

かけ放題サービス「イオン電話 10分かけ放題」

現在、イオンモバイルでは月額850円(税別)で1回あたり5分までの国内通話が何度でも利用できる「イオン電話 5分かけ放題」を提供していますが、7月1日(土)からは、月額料金はそのままに通話時間が10分へと拡大します。

現在「イオン電話 5分かけ放題」を利用しているユーザーは、7月から自動的に切り替わります。

持ちこみ保証サービス

新たなサービスとして、ユーザーが用意したスマートフォンの保証サービス「イオンモバイル 持ちこみ保証」を開始します。Android端末は月額550円、iOS端末は月額650円で、解約まで保証します。

保証範囲は自然故障・水濡れ・破損で、盗難は紛失は対象外です。修理不可と判断された場合は、指定端末との交換になります。

修理期間中、希望するユーザーは貸出機を無料で借りることができます。

無料貸出サービス

契約前に、通信速度や通信エリア、スマートフォンの使い勝手を体験できる「無料貸し出しサービス」を7月14日(金)より開始します。

イオンモバイルのデータ通信専用SIMとスマートフォンをセットで、最長1週間試すことができます。音声通話やSMSは利用できません。

取扱店舗は、全国のイオンモバイル(即日お渡し店舗)216店舗です(6月1日現在)。貸し出しの際に本人確認書類の提示が必要です。

関連リンク

イオンモバイル
「イオンでんわ」“5分かけ放題”から“10分かけ放題”へ拡大、「持ちこみ保証」、「無料貸し出しサービス」を全店で開始(※PDFファイル)

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。