auがスマホ料金を2割程度 1,500円前後引き下げへ、7月10日に発表か

auがスマートフォン向けの料金を月額1,500円前後値下げする方針であることを、日本経済新聞や共同通信など複数のメディアが報じています。

出典 KDDI、スマホ料金2割下げ 格安台頭に対抗(日本経済新聞)
出典 au、スマホ料金2割下げ 格安に対抗広がる(共同通信)

報道によると、KDDIはauスマートフォンの主要プランの月額料金を今夏中にも引き下げる方針であるとのこと。下げ幅はプランごとに異なるものの、2割程度(月1,500円前後)で、大半の利用者が対象となるとしています。

来週7月10日(月)にはau発表会の開催が予定されており、ここで発表される可能性があります。

2015年末、安倍首相による携帯電話料金の引き下げ検討の指示により、大手携帯電話会社は料金の引き下げを迫られていました。

今年5月には、NTTドコモが対象のスマートフォンを購入すると毎月1,500円を割り引く「docomo with」を発表しています。良くも悪くも横並びの業界なので、ソフトバンクも追随する可能性があります。

過去記事 ドコモが毎月1,500円を割り引く「docomo with」を開始へ、SIMフリー端末に入れ替えても割り引き継続

関連リンク

auからビッグニュース!7/10発表!|au

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。