IIJ、福岡・大分大雨被害地域のユーザーに2GB付与

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、2017年7月5日からの九州北部での大雨による災害に被災されたIIJmioのユーザーに対し、特別措置を発表しました。

対象サービスは、IIJmioモバイルサービス(BIC SIM、イオン、ELSONIC SIMを含む)、IIJmioモバイルプラスサービス、IIJmioひかり(ビック光を含む)です。

対象ユーザーは、災害救助法が適用された地域に住み、対象サービスを契約しているユーザーです。

適用市町村は、福岡県朝倉市・東峰村・添田町、大分県日田市・中津市です(7月7日現在)。

詳細 災害救助法の適用状況 – 内閣府

特別措置の内容は、IIJmioモバイルサービスが、1契約ごとに7月分のバンドルクーポン(高速通信可能なデータ容量)2GB付与です。全ての料金プランで一律2GBです。

IIJmioひかりは、サービスの利用履歴がないことが確認できた場合、2016年7月分の利用料金を減免します。

どちらの場合も、ユーザー側の手続きは不要です。

関連リンク

IIJmio:平成29年7月5日からの大雨による災害に係る災害救助法の適用地域にお住まいのお客様に対する特別措置について

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。