ASUS JAPANがライブ配信を手軽に行える「ZenFone Live」を発表、au VoLTE対応で19,800円


ASUS JAPANは、ZenFoneシリーズのスターターモデル「ZenFone Live」(ZB501KL)を2017年7月14日(金)より発売すると発表しました。希望小売価格は19,800円(税別)です。

SNSやYouTubeアプリ上でリアルタイムに美顔処理を行いながら、ライブストリーミングによる動画配信が可能な「美顔エフェクトLive」機能を搭載しているのが特徴です。au VoLTEに対応しています。

ZenFone Liveの主な特徴

「ZenFone Live」は、ZenFoneシリーズの中で最も小さい5インチ液晶を搭載しており、重さは超軽量の約120gです。

【参考】ZenFone 3(5.2インチ):約144g、ZenFone 3 Max(5.2インチ):約160g、ZenFone 3 Laser(5.5インチ):約150g

世界初となる、FacebookやTwitter、YouTubeなどSNSアプリ上でリアルタイムに美顔処理を行いながら、ライブストリーミングによる動画配信が可能な「美顔エフェクトLive」機能を搭載しています。

動画配信モードにすると画面上に表示されるアイコンをタップし、エフェクトレベルを好みに調整するだけで、肌のキメを整えて補正してくれる「美人エフェクト」機能がリアルテイムに適用できます。

ノイズキャンセリング機能を搭載したマイクを本体上下に2つ搭載しているため、周囲の雑音は減らしながら、ライブ配信時の音声をしっかりと拾うことができます。

このほか、初めてのスマートフォンでも迷わず使える「簡単モード」や、使用できるアプリや仕様時間を制限できる「キッズモード」を搭載。日本語入力システム「ATOK」も搭載しています。

また、au VoLTE対応により、キャリアを選ばずマルチキャリアで利用できます。

ZenFone Liveの主な仕様

ZenFone Live
型番ZB501KL
サイズ141.1mm
71.7mm
7.9mm
重量約120g
ディスプレイ5インチ
画面解像度HD(1,280*720)
OSAndroid 6.0.1
CPUSnapdragon 400
1.4GHz クアッドコア
RAM2GB
内部ストレージ16GB
外部メモリーカードmicroSD(最大128GB)
アウトカメラ(背面)1,300万画素
インカメラ(前面)500万画素
バッテリー容量2,650mAh
周波数(FDD-LTE)B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28
周波数(TD-LTE)B41
周波数(3G/W-CDMA)B1/B6/B8/B18/B19
周波数(GSM)850/900/1800/1900
SIMカードスロットデュアルSIM(nano/nano)
DSDS国内非対応
au VoLTE対応
Wi-FiIEEE802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0
外部接続端子micro USB
センサーGPS(GLONASSサポート)
加速度センサ
電子コンパス
光センサ
近接センサ
本体カラーネイビーブラック
シャンパンゴールド
ローズピンク
市場想定価格(税別)19,800円
国内発売日2017/07/14

ASUS公式オンラインショップ「ZenFone Shop」では、純正ミニ三脚をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

関連リンク

ZenFone Live (ZB501KL)(製品情報)
片手にすっぽりおさまるサイズで、日常記録、ライブ配信も手軽にこなせる「ZenFone Live (ZB501KL)」を発表

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。