ZTEジャパン、「AXON 7」をAndroid 7.1へアップデート開始

ZTEジャパンは、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「AXON 7」のAndroid 7.1へのアップデートを開始しました。

Android 7.1へのアップデートにより、画面を分割してアプリを表示するマルチウィンドウに対応しました。例えば、動画視聴画面とメール作成画面の両方を表示して感想を入力したり、一方のアプリ画面でテキストをコピーして、もう一方のアプリの画面でペーストしたりするなど、マルチタスクによる効率性向上やリアルタイムの楽しみ方が広がります。

※すべてのアプリがマルチウィンドウに対応しているわけではありません。

【アップデート内容】

  • MiFavor(ランチャー)4.2へのバージョンアップとAndroid 7.1への対応

【主な機能改善】

  1. Google社が公開しているAndroid OSセキュリティパッチの更新
  2. WiFi接続機能の最適化
  3. 部分的な日本語表記の修正

※上記以外にも、より快適に利用するための更新が含まれています。

【主な追加機能】

  1. マルチウィンドウ:画面を2分割し、別々のアプリの表示が可能
  2. スクロールキャプチャ:WEBサイトなど画面に表示されていない部分の全キャプチャが可能
  3. ディスプレイサイズの変更:画面に表示されるアイテムのサイズ変更が可能

※上記以外にも、より快適に利用するための機能が追加されています。

アップデートファイルのサイズが大きいため、LTE/3GではなくWi-Fiでのアップデートを推奨しています。端末側に4.5GB以上の空き容量が必要です。

「AXON 7」は2016年10月発売で、BMWのグループ企業Designworksによってデザインされたモデルです。継ぎ目のないアルミフルメタルボディで、高級感のあるデザインが採用されています。

特にオーディオ機能が重視されており、ハイエンドオーディオで使われるD/Aコンバーターをダブル搭載、ドルビーアトモス採用するほか、デュアルスピーカーも搭載しています。

このほか、4G+3Gの同時待ち受け(DSDS)、指紋認証などもサポートしています。

2017年6月からは値下げされ、希望小売価格は54,800円(税別)です。

過去記事 ZTEジャパンが「Dolby Atmos」を採用したSIMロックフリースマホ「AXON 7」「AXON 7 mini」を発表

関連リンク

ZTE AXON 7(製品情報)
[ZTEジャパン] SIMロックフリースマートフォン『ZTE AXON 7』のOSアップデートを実施 – ZTE Japan

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。