FREETEL、毎週実施していた「回線増速マラソン」を6月末で終了したと発表

「FREETEL」ブランドを展開するプラスワン・マーケティングは2017年7月20日(木)、毎週定期的に実施していた「FREETEL SIM」の回線増速を2017年6月末で終了したと発表しました。

同社は、快適な通信サービスを提供するため、2017年5月より、回線増速の頻度をそれまでの「月2回」から「週1回」へと変更しました。

サービス開始時のプレスリリースより

しかし、その「回線増速マラソン」はわずか2ヶ月で終了となりました。理由は特に発表されていません。

2017年7月からは、回線の利用状況に応じて不定期で増速を実施するとのことです。

なお、同社は、「業界最速」など根拠のない広告を使用したなどとして、2017年4月、総務省や消費者庁より相次いで行政指導(行政処分)を受けています。

過去記事 総務省が「フリーテル」に行政指導、根拠のない広告で利用者に誤認
過去記事 「業界最速」や「シェアNo.1」の合理的根拠なし、景品表示法違反で消費者庁が「フリーテル」を行政処分

関連リンク

FREETEL
回線増速についてのお知らせ | FREETEL(フリーテル)
(※2017年7月20日同社発表のものであり、その後、修正または変更されている場合があります。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。