楽天モバイル、高速データ容量を使い切っても1Mbpsで通話定額がついて月額1,980円からの「スーパーホーダイ」

楽天は、同社のMVNOサービス「楽天モバイル」の新料金プラン「スーパーホーダイ」を発表しました。2017年9月1日(金)より受付を開始します。

「スーパーホーダイ」は、高速データ容量を使い切った場合や、オフにしたとき(低速時)でも、理論値で最大1Mbpsの通信速度でデータ通信が可能です。さらに、5分以内の国内通話が回数無制限で利用できます。

※ただし、通信が混み合う時間帯(12時〜13時、18時〜19時)は最大300kbps。

高速データ容量別に「プランS」(2GB)、「プランM」(6GB)、「プランL」(14GB)の3タイプあり、月額基本料金は2,980円からです。

楽天会員の場合は、1年目の料金が1,000円引きとなり月額1,980円から、ダイヤモンド会員であればさらに500円引きの月額1,480円から利用可能です。

「スーパーホーダイ」の最低利用期間は1年で、2年契約または3年契約を任意で選択すると、端末割引または「楽天スーパーポイント」のプレゼントを受けられる「長期優待ボーナス」をあわせて提供します。

例えば2万円の端末(SIMとセット)の場合、3年契約であれば2万円割引で支払い金額は0円に、2年契約の場合は1万円割引で支払金額は1万円になります。

SIMカードのみで契約する場合は、割引金額分相当の楽天スーパーポイントが付与されます。

「長期優待ボーナス」を適用した場合でも契約の自動更新はなく、最低利用期間を1年で選択することも可能です。

なお、本プラン導入に合わせ、高速通信容量と端末本体・「5分かけ放題オプション」がセットになった「コミコミプラン」は新規受付を終了します。

関連リンク

楽天モバイル
楽天株式会社:  楽天モバイル、新料金プラン「スーパーホーダイ」を提供開始 | ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。