ワイモバイルの「Nexus 6P」「Nexus 5X」がAndroid 8.0 Oreoへアップデート

ソフトバンクは、ワイモバイルブランドの「Nexus 6P」「Nexus 5X」と、ソフトバンクブランドの「Nexus 6P」に対し、Android 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア配信を開始しました。

配信は、2017年9月12日(火)より始まっており、対象の端末には順次配信されます。

Android 8.0 Oreoは、8月22日より配信が始まったばかりのAndroid OSの最新バージョンです。主な機能などの詳細はこちら。
過去記事 Androidの最新OS「Android 8.0 Oreo」が正式リリース

なお、Android 8.0へのソフトウェア更新を行う際は、最初にAndroid 7.1.2を最新のビルド番号(N2G48C)にする必要があります。

ソフトウェア更新は、Wi-Fi/4G LTE/3G回線でソフトウェア更新が可能ですが、ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでの更新が推奨されています。4G LTE/3G回線で実施した場合はパケット通信料がかかります。

関連リンク

Nexus 6Pをご利用のお客さまへ ~ Android™8.0 Oreo提供のお知らせ ~(ワイモバイル)
Nexus 5Xをご利用のお客さまへ ~ Android™8.0 Oreo提供のお知らせ ~(ワイモバイル)
Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ(ソフトバンク)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。