mineo、ドコモプランのデータ通信SIMでユニバーサルサービス料が不要な020番号の利用を開始

ケイ・オプティコムは、同社のMVNOサービス「mineo」の対象サービスの一部において、「020」で始まる電話番号帯の利用を2017年10月2日(月)より順次開始しました。

020番号の利用対象サービスは、「ドコモプラン シングルタイプ(データ通信のみ)/SMSなし」のみです。SMSや音声通話が利用可能なデュアルタイプや、auプランでの契約の場合は対象外です。

020番号は、省令によりユニバーサルサービスに係る負担金の対象外となります。既に利用中の070/080/090番号での回線については引き続き利用できますが、ユニバーサルサービス料の負担は必要です。

ユニバーサルサービス料は、2017年10月現在、1回線あたり月額3円です。

020番号は、NTTドコモが2017年10月より順次利用を開始し、mineoでも対象サービスにおいて順次開始しました。

なお、020番号に関しては、nuroモバイルでも利用を予定しています。
過去記事 nuroモバイルが端末代金の初回支払を6ヵ月後に設定できる「スキップ払い」を導入、ユニバーサルサービス料が不要なデータSIMの発行も

関連リンク

mineo
mineoサービスにおける020番号の利用開始について|お知らせ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。